FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強2

1月12日(火)

今日は、高崎市の産業創造会館というところで、ビジネス支援講座に参加してきました。

ここでは、様々なビジネスに関する無料のセミナーがたまに開催されていて、お金のない私には
とっても助かる勉強の場です。会社に属しているときは、研修など、勉強する場があったりしましたが、
今や自分でそういう機会を作らなければ、学ぶ機会は皆無に等しいです。
チンプンカンプンでも、何か一つ得るものがあればいいと思って、参加しています。

今回は、高崎経済大学の佐々木教授の講座で、3回講座の1回目です。
昨年もこの講座に参加しましたが、高崎にある色々な企業さんが参加しています。
こんな企業があったんだ~、誇りをもって仕事をしている人たちのお話しは、とても面白いです。

今日は、ドラッカーという人を知りました。経済学では、知らない人はいないくらいの
有名な人で、京都の産業チームなどは、このドラッカーの思想を学ばなければ、チームに
入れないというくらいのすごい人だそうです。
92歳まで現役で教壇に立っていたそうです。
私は、今回初めて知りましたが、参加者には、他のセミナーでも、ドラッカーが出てきたので、
今回またドラッカーが出てきて、これは、本を読まなきゃと思ったと言っていました。
私も、今度チラっと見てみようかしら?

そして、今回、『ものづくりネットワーク高崎』という中小企業の連携についてのテーマを
もとに、話を聞きました。

中小企業が連携するというのは、正直ありえないと企業さんも思っていたようですが、
この不況下、同じものづくり企業として協力することで、何か出来ないか・・・。
ものづくりネットワークに参加した企業さんの、殆どが、親父の背中を見て育ち、
自分もその世界に入った人たちで、そこに共通するものは、ものづくりを無くしたくない、
残していきたいというのが、一つだったそうです。泣ける話です。
偶然にも、親父から子へというのが殆どだったといいますが、ステキな話じゃないですか!
なかなかないと思います。親父の苦しむ姿も全部見てきているので…と。
素晴らしいですね!
私は、親父の背中を見て育っていないので、とても羨ましかったです。
でも、私には、1人2役、親父の背中も背負ったおかんの背中があったから、
今の自分があるのだと思います。今も、心配かけっぱなしですが・・・。


『ものづくり』全てのものが、誰かが考え、誰かが形にして、世の中にあります。
便利な世の中で、ものがあふれ、日常に紛れていますが、一つ一つ色んな思いが込められて
作られたものだと思うと、すべてのものがすごいです。これらを作ってくれたすべての人に感謝です!

今の子供たちにも、もののありがたみを忘れずに育ってほしいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。